TOPICS
会員向け一般発売チケット情報はこちら

スペシャル

 

ミュージカル「ファントム」囲み取材&公開ゲネプロレポート! NEW!

フランスの人気小説『オペラ座の怪人』を原作とし、怪人ファントムの人間像を深く描いた大ヒットミュージカル「ファントム」が11月9日、TBS赤坂ACTシアターで開幕した。
初日前日に行われた囲み取材には、演出と主演・ファントム役を兼任する城田優、Wキャストで同じくファントム役を務める加藤和樹をはじめとした主要キャストが登壇し、それぞれに意気込みを述べた。同日に行われた公開ゲネプロの模様とあわせてお届けする。

詳しくはコチラ
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」 "飛翔"キャスト11名囲み取材&公開ゲネプロ
レポート! NEW!


ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズ8作品目となる"飛翔"が、東京公演を皮切りに全国を公演中だ。今回より主役校である烏野高校キャストが一新。11月1日、公演初日に行われた囲み取材では、演出・脚本のウォーリー木下と共に、醍醐虎汰朗、赤名竜之輔をはじめとした「新生烏野」メンバー11名が登壇し、それぞれ意気込みを語った。

詳しくはコチラ
<日本キャスト版>ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」
Season1 製作発表レポート!


来日キャスト版に続き11月6日の開幕を控えている、日本キャスト版ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」Season1の製作発表が、その会場となるIHIステージアラウンド東京にて9月24日に行われた。
製作発表の冒頭では、トニー役の宮野真守、蒼井翔太による名曲「Maria」の歌唱披露が行われた。
この日のために集まった850人のファン達は、突然客席後方から姿を現した二人のトニーに悲鳴のような歓声をあげつつ、やがて会場に響き渡る甘い歌声にうっとりと酔いしれた。

詳しくはコチラ
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"飛翔" 製作発表会見レポート!

2015年11月の初演から2019年3月の"東京の陣"までシリーズ7作品を上演し、高い人気を誇り全国で熱狂を巻き起こしてきたハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」。シリーズ8作目となる今回は烏野高校に新キャストを迎え、新生烏野が遂に始動する。
11月1日の開幕に先駆け、8月19日「ハイキュー!!(819)の日」に製作発表が行われ、今作から日向翔陽を演じる醍醐虎汰朗、影山飛雄を演じる赤名竜之輔、演出・脚本のウォーリー木下が登壇。作品への思いと意気込みを語った。

詳しくはコチラ
  • ミュージカル「ファントム」製作発表会見レポート!
    詳しくはコチラ

  • 『スーパー歌舞伎 II(セカンド)ヤマトタケル』記者発表とプレゼンショーレポート!
    詳しくはコチラ

赤坂ACT倶楽部とは 入会金1000円 年会費4000円