TOPICS
会員向け一般発売チケット情報はこちら

スペシャル

 

愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」フォトコール&囲み取材レポート!

ミュージシャン・池田貴史のソロプロジェクトであるレキシの楽曲を基に、演劇界の奇才・河原雅彦が原案・演出・上演台本を手掛けた新作ミュージカル、愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」が3月10日開幕した。初日の幕が上がる直前に行われたフォトコールでは、その遊び心にあふれた斬新な世界観がマスコミに向けて披露された。続いて行われた囲み取材では、山本耕史、松岡茉優、佐藤流司、藤井隆、八嶋智人らが登壇し、それぞれ意気込みを語った。

詳しくはコチラ
ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』ゲネプロレポート!

2001年にフランスで生まれ、その後世界中で600万人以上を動員、日本でも上演を重ねるごとに熱狂を巻き起こしてきた大ヒットミュージカル『ロミオ&ジュリエット』が、2月23日開幕した。
2月22日に行われたゲネプロでは、前回からの続投キャストの深みを増した演技と、今回から参加のキャストの新鮮な演技が化学反応を起こし、2019年版『ロミオ&ジュリエット』の新たな魅力を示した。

詳しくはコチラ
ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』制作発表&囲み取材レポート!

2011年、2013年、そして新演出版として2017年、上演を重ねるごとにパワーアップし話題をさらってきたミュージカル『ロミオ&ジュリエット』が2019年2月、新たなキャストを迎えてよみがえる。
10月30日、ロミオ役の古川雄大、大野拓朗、ジュリエット役の葵 わかな、木下晴香、生田絵梨花、ベンヴォーリオ役の三浦涼介、木村達成、マーキューシオ役の平間壮一、黒羽麻璃央、ティボルト役の渡辺大輔、廣瀬友祐、死のダンサー役の大貫勇輔、宮尾俊太郎(Kバレエカンパニー)らメインキャストと、潤色・演出の小池修一郎が一堂に会し、本作の制作発表が行われた。

詳しくはコチラ

赤坂ACT倶楽部とは 入会金1000円 年会費4000円